2008年06月06日

環境問題について

いまの時代、保水物質が、開発されているんですから、

そういうモノをおおいに、利用して、実現させるべきだと思います。
ソリン価格高騰による、排気ガス低下。不要となる道路建設に、自然保護。


洞爺湖サミット主催国だけに、現状も当たり前の事。
他国への出費を控え、自給自足を言う前に、ガソリン価格からの、車減少も、原油輸入料減少は、大きな効果がある事。

ガソリン価格に文句を言うなら、乗らなきゃいい事も、政府の主旨。
輸送コスト上昇から、法人税も増えるし、議員の生活には問題もない。


国民の物への考え方も、高騰する物から、ゴミも減る。

日本の場合、逆に、都市部では、とくに公園などの砂漠化が、進められていますし、

公園の樹木だけでなく街路樹などでも、根を傷められ、水さえ与えられず、それどころか乾燥させられ、枝や幹までも切りまくられ、さんざんな目に遭わされていることが多いのですが、

樹木の周りには、たっぷりした土のスペースが必要で、そこに適当な下草を植え、水をやっていれば、ひ弱な樹木もやがてかなり丈夫になって、炭酸同化作用も、盛んに行われるようになるのでしょうから、

そのようになさったら、いかがでしょう。
【関連する記事】
posted by 美容 at 13:40| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

IE8

最近僕の中でひそかに評判が良いマイクロソフトのIE7ですが、今後はIE8の開発に着手しているようです。

以下文章をITmediaから抜粋

 米Microsoftが発表した大まかなタイムテーブルによると、Internet Explorer(IE)ブラウザの次期バージョンは2008年か2009年にリリースされる見通しだ。新版では、使い勝手やセキュリティのほか、ブログなど新種のWebサービスのサポートが強化され、開発者向けには、クライアントサイドの新しいスクリプティングAPIが追加され、標準のサポートも強化されるという。ただし、Microsoftはこの「IE 8」(正式名称は未定)の単体でのリリースについては明言していない。IEの次期バージョンがWindowsクライアントOSの次期バージョンと連動してリリースされるのであれば、スケジュールにかなりの遅れが生じる可能性もある。
開発の優先事項は新種のWebサービスへの対応とAPI

 MicrosoftでIEを担当するプログラムマネジャーのクリス・ウィルソン氏は先日、同社主催のWeb開発者向けカンファレンス「MIX '07」において、IEの次期バージョンの開発における優先事項について、以下のように概略した。

使い勝手とセキュリティ IE 8では、使い勝手が全般的に改善されるほか、ブログなど新種のWebサービスのサポートが強化される。セキュリティも最優先事項の1つだ。セキュリティは IE 7でも大幅に強化されたものの(フィッシング攻撃対策など)、ハッカーの間では依然としてIEブラウザのセキュリティ脆弱性が見つけ出されている。

クライアントサイドのWebプログラミング IE 8では、クライアントサイドのスクリプティングのためのAPIが改善され、特に、Outlook Web AccessやGoogle MapsといったAsynchronous JavaScript and XML(AJAX)アプリケーションのサポートに重点が置かれる。最大の目標は、ブラウザスクリプトを使って、クライアント上の限られた容量のスペースにデータを保存できるようにすることだ。このAPIは現在、World Wide Web Consortium(W3C)により策定が進められているところ。このAPIが完成すれば、AJAXアプリケーションはオフラインでも安定して動作できるようになり、デスクトップアプリケーションと比較した場合のAJAXアプリケーションの主要な制限事項の1つを解消できることになる。そのほかの優先事項としては、ローカルストレージやマッシュアップサイト(複数ソースのコンテンツを組み合わせて提供する)をサポートするセキュリティモデルの強化、 W3CのクライアントサイドのイベントAPIの実装などが挙げられる。

標準のサポート ウィルソン氏によると、Microsoftは引き続きIEの次期バージョンにおいても、各種の W3C標準、特にCascading Style Sheets(CSS)レイアウト仕様のサポートの強化に注力する方針という。標準のサポートについては、IE 7でも大幅に強化されたが、まだ一部のテストでは、競合のブラウザに遅れを取っている。さらにIE 8は、HTML 5標準を実装する初めてのブラウザの1つとなりそうだ。HTML 5標準は現在、ウィルソン氏が共同議長を務めるW3Cワーキンググループにおいて策定が進められている。ただしウィルソン氏は、IE 8では引き続き、Web標準に準拠しているかにかかわらず、既存バージョンとの後方互換性を重視する、と明言している。なぜならそうしないと、IEのユーザー数の多さからして「Webを壊す」ことになりかねないからだ(FirefoxやAppleのSafariなど、競合ブラウザのシェアが徐々に拡大しているとはいえ、IEは以前として80%前後のユーザーシェアを維持している)。

 さらに同氏は、「後方互換性」よりも「Web標準への準拠」を重視するWebページ作者のために、現行のQuirks Mode(過去互換モード)よりも明確な方法で、Web標準への準拠をリクエストできる方法を提供する必要があると指摘している。「Webページ作者が Web標準への準拠を意図しているのか、それとも動作が変わらないことを期待しているのか、現状では、そのどちらなのかが区別できない」と同氏は語っている。
リリースはおそらく次期Windowsと同時期に

 Wilson氏は「IE 8はWindowsクライアントOSとは別個にリリースされるのか」との質問にははっきり答えず、「IE 7のリリースには5年を要したが、次期バージョンはそれより短期間でリリースしたい」とのMicrosoftの考えを明らかにしている。同社の幹部の間では、次期WindowsクライアントOSについても同様の発言が行われている。おそらく、IE 8と次期WindowsクライアントOSは2008年遅くか2009年に同時にリリースされることになりそうだ。




最近firefoxもちょい微妙な感じを帯びてきたので今後どうなるのか楽しみです。
posted by 美容 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美容スペシャル

美容についての関心は、最近年齢などとは切っても話せないものになってきている。
それはアンチエイジングなどとおなじであろう。

美容は私達の生活にとても大切なものであり、常に考えているビックイシューである。

アンチエイジングというのもとても考える上で重要なトピックのように感じるのである。

ビックイシューを感じるのであればそれをビックイシューだとまず、自分自身が受け止める必要があろう。

そんなあなたにはアンチエイジングがオススメであるとかんがえる。

アンチエイジング
アンチエイジング
アンチエイジング
アンチエイジング
posted by 美容 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。